Bonds

WORKS 制作実績

プロモーション事業

ソリューション提案、各種イベントの企画、ブランディング、
広報等を目的とする編集、商品開発、エンタテインメント提案、その他各種ソリューション提案

ABCセンター
壁面アート イノベーション

株式会社野村工務店

大阪府枚方市香里ヶ丘の郊外にある商業ビル「ABCセンター」の新たなビルオーナーとなった(株)野村工務店は、ここが55年親しまれたショッピングモールで、地元の要望もあり、継続して行く方針を決めました。私たちに任せられた要望はテナントを増やしランドマークを目指すイメージチェンジでした。まずは活気ある場に見えるような変身をテーマとして、人の集まるアートの可能性に注目。「再生と成長」をコンセプトとして掲げる壁面アーティストとして今、最もホットなオノルイーゼ(小野 留依聖)を起用。イベントを行いやすい、明るい場の提供を目指す方向で地域への貢献を目指しました。

ABCセンター壁面アートイノベーション

ABCセンター壁面アートイノベーション


第20回企画展示
「えどがわ農力図鑑」

えどがわ文化プラザ

区内農業の歴史や都市農業としての役割、農家の取組みや生産者の声などを、写真パネルやイラストで紹介。江戸時代から現在までの区内農業の変遷を時系列に解説しているほか、江戸川区の特産品でもある小松菜の栽培を営む農家を取りあげ、土作りから市場へ流通するまでの工程を細かく解説。消費者が普段なかなか知ることの少ない、市場における競りの様子を映像で伝えているコーナーも設置しました。また、同展では「小松菜カレー」など、江戸川区の特産品である小松菜を使用した料理を提供する区内の飲食店を紹介。開発にまつわる店主の逸話や、小松菜の上手な調理方法などを紹介しました。写真パネルやイラストを豊富に使用し紹介しているのが特徴でイラストレーターの長野亮之介氏が描く絵本のような柔らかいタッチのイラストは、会場全体を温かい雰囲気に包んでおり、子どもから大人までが区内農業について正しく理解できる内容をめざしました。

第20回企画展示「えどがわ農力図鑑」

第20回企画展示「えどがわ農力図鑑」


直結給水ブースタポンプMC5型
ショールーム

テラル株式会社

水と空気をフィールドとするテラル様は1918年から、この水と空気の役割を見つめ、業界をリードする新しい技術を開発しながら、需要を喚起する製品とシステムをお届けしてきました。ボンズ企画は発足から、多くのテラル製品に関わる機会を得、カタログそして展示会用パネルの制作、その他セールスツールの提案を成して参りました。
そして新製品、直結給水ブースタポンプMC5型の完成を機に、2015年3月より半年間、テラル東京支社の近くに展示ルームを新設いたしました。館内では、MC5型の実機展示や実演コーナー、パネル展示など、テラルの理念と技術力を存分にご覧いただける構成としました。

直結給水ブースタポンプMC5型ショールーム


土佐の恵み(高知物産展)

Fuso.co.Ltd.(セブン・イレブン)

千代田区のセブン・イレブン様数店舗にて、地方都市の知られざる名品、珍味を提供〜販売という企画を実行となりました。今、コンビニエンスストアには変化が必要であり、物産展を行う事が他店との差別化にもなり、このコンビニは、話題性と遊び心が有り、なかなか面白い!と言う考えをオーナーさんにも理解いただきました。第一弾として高知県を選択。商品の提案と仕入れ〜店内コーナーのデザイン、販売額の交渉から設定まで全てを行いました。キャラクターには高知県の「龍馬くん」を許可を得て活用。商品は安いわけでもないのに飛ぶ様に売れるものもありました。

土佐の恵み(高知物産展)の様子

Webソリューション事業

Webプランニング・制作、スマートデバイスによる販促計画・制作、
インターネット広告の企画・制作、SEO対策、CMS構築、セキュリティ対策

コーポレートサイト

テラル株式会社

テラル株式会社HP

テラル株式会社HP

テラル株式会社HP

クリエイティブ・印刷事業

各種メディア広告、アウトドアメディア、セールスプロモーションおよびパブリックリレーションズ、展示、
C.I計画、各種編集企画・制作、電子ブック企画・制作、音声・映像・企画、他商業印刷物全般の制作と管理

C.I.計画

学校法人桜丘学園/専門学校ファッションカレッジ桜丘

2016年、創立70周年を迎える事となり、校名を「ファッションカレッジ桜丘」としてから既に18年が経過しました。さらなる事業の展開からファッションにとらわれない①「長い蓄積から開けた学校である事」。ベースとして入学前から学園生活、そして進路に致るまで②「個別に学生を大切に思う姿勢」が伝統の様に根付いている事は、今後新たな変貌を遂げても変わらぬ姿勢である事。そして、この2方向をベースに、新時代の「ファッションカレッジ桜丘」マーク/ロゴデザインが開発される事になりました。マークの形状をモダンなアウトライン形の桜の花びらを、動きあるイメージに重ねる事で、変化〜進化を示し、新たなる旅立ち、過去から現在、未来への飛躍を示します。

ファッションカレッジ桜丘 C.I.


企業広告

テラル株式会社

ボンズ企画は発足から、多くのテラル様の製品広告をはじめ、企業広告を、あらゆる媒体向けに手がけて参りました。

テラル株式会社 広告


ARROWS Z 販売セールスカタログ

富士通モバイルコミュニケーションズ株式会社

富士通様のスマートフォンARROWS Zのオリエンテーションを受けた時の印象は、今までのスマートフォンの要望に対する解答を製品として形にした、それは電話と言うよりハイスペックを備えたな情報端末機器をお洒落なケースにまとめたイメージでした。従来と違うクリスタルデザインの質感。そして豊富な機能を魅力的に伝える事が使命となり、その演出方法、頁ネーション、統一性を詰めて完成させる事になりました。

ARROWS Z 販売セールスカタログ

電子化ソリューション

業務資料、機密書類、重要文化財等の電子化、他有効活用提案

貴重な蔵書を未来に伝える〜貴重書、歴史的な文書を電子データ化

東京大学 YMCA

東京大学YMCA様の貴重蔵書を電子データ化しました。 歴史的にも貴重な史料の電子データ化には、以下の3つの利点があります。

  1. 先人の英知を風化させずに記録・管理・閲覧
    書物は、保管するだけでは生かされません。先人の至言も見られる事なく風化し、時と共に劣化してしまいます。電子データ化することで、書物の状態をそのままに記録・管理・閲覧する事が可能になります。また、予期せぬ災害で万一書物が失われても、その内容は電子データで残すことが可能となります。
  2. 電子データ化により、若い世代の人が昔日の文化に触れやすく
    蔵書を電子データ化して文字補正・デジタル加工を施すと、閲覧しやすくなります。そのため、若い世代の人たちがタブレットやスマートフォンなどで歴史の中の文化に触れることが容易になります。
  3. 社会教育・生涯学習に活用、新たな【教育】へ
    近年若い世代においても歴史への関心が高まり、社会教育・生涯学習の場では歴史的に貴重な史料や古文書が求められています。電子データ化によって利便性が高まると、教育機関等で共有しやすくなり、よりリアリティをもって歴史を伝えるられるようになります。

貴重書、歴史的な文書を電子データ化